FC2ブログ

悪アガキ photograph

日常そして非日常を生きている。それを写真で証明していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ユミとのカケヒキ的会話

「昨日オーストラリアに留学してた頃の友達からメッセが入って、それがオーストラリアからで、今何人かまたオーストラリア行ってんだって。いいなぁ~、私も戻りたい!」
「戻りたいって、オーストラリアに?じゃあ、オーストラリア行くまで一緒にいてよ」
「オーストラリア行くまでで良いの?」
「・・・。いや、別にそういうわけじゃないけど・・・。」
品川プリンスのレストラン。それぞれ数杯めのアルコールを頼んでいた。テーブル越しにユミの手を握ろうと手を伸ばす。
「私、結構小悪魔だよ。」
僕の伸ばした手を見つめ、握り返しては来ない。
(自分で自分のこと「小悪魔」とか言っちゃうか!?でも確かに小悪魔かもしれない。最高4股でも平気でかけていた僕が、ユミの言動にいちいち振り回されてる)
「私のこと好きになってたぶん後悔するかもよ」
「・・・・。」
今まで他の女性に言ってきたことを言われ返されるとかなりキツイ。
ユミのまわりに現在存在している他の男達に嫉妬している。
現在だけでなくおそらく過去も。
明日友達と会う、明後日仕事の知り合いと会う、それも他の男のことを言っているのではないか?おそらくそうなのだろうが。
そう考えると、すごく苦しい。

・・・完敗・・・

ささやかな抵抗
「だいぶ仕事でストレス溜ってる。逃げ出したいよ」
「ならさ、今度時間見つけて温泉一緒に行こうよ」
「温泉良いなぁ、行きたいなぁ」
「でも、温泉はやめに出てきてね。女って長いから、待ってるうちに湯冷めしちゃうよ。」
「へ~。またされちゃうんだ・・・。そういう経験あるんだ。」
(おっ、ヤキモチ!?)

・・・ちょい勝ち!?・・・
スポンサーサイト
  1. 2005/05/03(火) 18:08:24|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
<<気にしだすと止まらない | ホーム |

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバック URL
http://sakusakugengen.blog9.fc2.com/tb.php/1-a4b336e0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

GEN

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。