悪アガキ photograph

日常そして非日常を生きている。それを写真で証明していこう。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

祭りのアト



スポンサーサイト

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/31(木) 23:20:31|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

日本一周カブライダー



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/30(水) 20:56:30|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

明日はどっちだ



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/29(火) 21:21:55|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

イノチヲ大切ニ



テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/27(日) 19:50:38|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発見!!




カッパ発見!!

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/24(木) 18:41:02|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

発見できるかな?



カッパ伝説
遠野にて

テーマ:スナップ写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/23(水) 20:02:39|
  2. Space
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0




クライマックスに向け
花火の組み合わせが盛大になっていく
だんだんと夏の終わりを感じていく
  1. 2006/08/21(月) 21:06:42|
  2. Space
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

下北汽船乗り場にて




足元

テーマ:ある日の風景や景色 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/19(土) 14:56:38|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

むつ市の夕焼け



テーマ:空の写真 - ジャンル:写真

  1. 2006/08/18(金) 21:12:07|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東北ツーリング九日目




朝七時にバイクのエンジン点火。仙台宮城インターから高速に乗る。
東京までGPSでは約330キロ。
続きを読む

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/11(金) 18:51:43|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東北ツーリング八日目




遠野から南下。唐桑半島松島観光。
続きを読む
  1. 2006/08/10(木) 18:56:24|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北ツーリング七日目




ついに一週間経過☆

あっという間だな~。だいぶ撤収も慣れて朝6時前には出発。
八幡平アスピーテラインへ。
事前のネットで晴れた日に行こう情報が多数。その理由がわかりました。本日快晴。
も~感動!!も~感動!!も~感動!!
雲の上を走ってます。山頂付近ではあまりのすごさに鳥肌たちました~。

その後龍泉洞へ。透明度世界一だそうです。それもすごいのだけど、ここへ階段や電気を入れて観光地にしてしまうのもスゴイと思ったり…。
体力がないときつい。よれよれでした。

で遠野へ。延々山道。途中小雨が舞ったりして初のカッパ。
昨夜からちょっと風邪気味で寒気もする。カッパって暖かいなぁ~。
遠野の街は何があるわけでもない。そこがきっと良いのだろう。
カッパ伝承の街。遠野物語読んだことないし。。。
体調も良くないので、この位の街の雰囲気がちょうど心地よい。

YHは外人が4人!異文化コミュ二ケ-ション。
うち愛媛で教師の仕事をしているイギリス国籍23歳女性と仲良しに。
彼女は1年間だけ、イギリスから姉妹都市かなんかになっている愛媛で仕事をし、もうすぐ帰国するそうだ。帰国記念に日本国内を観光で巡っている。なんとイギリスの会社から、観光費用がいくらかでるらしい。羨ましい。。。
で、彼女の手元には遠野物語英訳本が。日本人の僕でさえ読んだことないのに。。。
彼女とはずーと話してた。英語がもっと喋りたい!!

他には、東京から一台の車に男3人でねぶたへ参加しにきた大学生3人がいた。素直で可愛い。一人はバイクで四国や北海道をツーリンヅしたことがあるそうで、話が弾む。

もう一人は、僕と同い年で、足が不自由な男性。生まれつきだそうだ。
風呂場でも部屋でも転んでひっくり返ったりしてたけど、頑張ってる。
えらいなぁ。僕も見習わなきゃ。

本日の走行距離297キロ

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/09(水) 19:07:05|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

東北ツーリング六日目




朝一でむつ市を出発。
スメルさんと別れる。北海道へ向かうそうだ。ちょっと寂しい。

むつはまなすラインを延々南下し青森市へ向かう。
この道、ところどころ海辺を通ったり、畑を通ったりと気持ちよい。

青森市では、帰省していた学生に逢い、暫く市内観光。久しぶりに若い女の子と話したよ。つめ切りも借りた。意外に伸びるんだな。

その後八甲田山、奥入瀬十和田湖、八幡平と南下。

奥入瀬はマイナスイオン全快です。癒させまくりです。
ホントは疲れ切ってしまったので、十和田湖でキャンプをはろうと、キャンプ場のおじさんと交渉してたら、どうせなら八幡平まで行けば温泉もあるし、すぐだからもうちょと運転頑張れば!?とのこと。
それならもうちょいガンバるかと出発したは良いが、おい!おいちゃん!80キロは近くないぞ!!夜九時近くまで泣きながら運転したよ~
結局、八幡平オートキャンプアスピスへ。
バイカーが1組しかいない。。。しかも遠くの方なので、放し掛けずらい。他は車の家族連ればかり。。。
近くの温泉東トロコ温泉も誰もいない。。。寂しい。。。

本日の運転距離267キロ☆

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/08(火) 19:05:11|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北ツーリング五日目




朝一で龍飛崎を出発し339号から14号を下る。
フェリ-に乗るため蟹田を目指す。
フェリ-って乗ったことがないので今回楽しみでした。快晴の海を走りとっても快適!!気分良い~。
脇野沢から海峡ラインと338号を北上し本州最北端「大間崎」へ。

海峡ラインのPAで品川から来たライダーと仲良くなる。彼は速そうなバイク(名前知らんです。。。)に乗っており、岬を目指しているとのことなので、「かもめ食堂で会えたらいいッすね」と話して別れた。

ついに来た~。今回の目的の一つ。「大間崎」。画像は本州最北端の海です。

本州最北端の食堂「かもめ食堂」で先ほどの彼に遭遇。一緒に大間崎丼を食べた。でも僕には量が多くて残してしまいました。ゴメンなさい。食堂では隣にテーブルにおばちゃん5人組が楽しそうにおしゃべり~。絡まれる(笑)。熊本から来たらしい。すごいなぁ九州だよ。九州行ったことないなぁ~。しかし、かもめ食堂の若い女子店員、かわいいっぞ!!しかも胸元の開いたTシャツ着やがって!!
はっ、いかんいかん。。

食後、尻屋崎へ。
先に到着していた彼とはこれでお別れ。「良い旅を」。
尻屋崎の方が最北端って雰囲気でまくりです。大間崎は観光地化しちゃているし。寒立馬という放し飼いの馬が岬の先端にたむろっています。「強風の雪原に立つ馬」らしくとってもワイルド。近くで見ると迫力満点です。時間があれば、ここでしばらくぼ~と見ていたい感じです。

その後恐山へ向かう。夕方近かったこともあり、雰囲気やっぱり怖いです。恐山の山道入った途端、空気が張り詰めているのがわかります。
時間が遅かったこともあり、中には入りませんでした。苦手だし。。。
でも、「三途川」は渡っときました。

で、ライダーに話題の薬研キャンプ場を目指すも、休止中。恐山なんかでキャンプしたくないっす。慌ててむつ市へ。
早掛レイクサイトヒルにてキャンプ。ここは設備が整っていてGOODでした。溜っていた洗濯も出来たし、近くの温泉「美人の湯」にも入れたし。
そしてここでは、カブで日本一周をしているスメルさんに出会う。元料理人らしい。いいなぁ。色々とお話し。カブだと高速使えないから大変そうだけど、彼はなんだかすごく楽しそう。日本一週かぁ。

これで四つの先端岬制覇。やったなぁ。
昨日龍飛まで着ていて良かった。それで無かったらきっとまだ大間崎にも到着した頃。
いずれにせよ感慨深げ。後は下っていくだけだ。

本日の走行距離276キロ

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/07(月) 20:09:44|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:1
  4. | コメント:2

東北ツーリング四日目




今日も快晴。撤収準備も慣れてきた。
平田さんと別れる。彼は南へ、僕は北へ。互いに元気で頑張ろう!!

男鹿から101号を北上。
鯵ヶ沢に会社の知り合いの家があり、そこにお世話になる予定。

途中、白神山地を通過。時間があれば登ってきたかったけど今回は断念。地図上の距離で検討をつける時間と実際に走ってみるのでは時間がだいぶ違う。今回の予定だとのんびり観光なんて出来ないと気付きはじめる。せいぜい一日二箇所の観光が精一杯。
次に12湖の青池。せめてこれは見たい。これは感動!!コバルトブルーに湖底まで透けて見えます。ロマンチック!!何でこんなになるの!?
鯵ヶ沢で日本一の大イチョウを見る。あっけない所に立ってます。もっと大袈裟にしてあげても良いような。樹齢1000年の重みを感じます。デカイです。
101号は日本海を眺めながら走れるのでとても気持ち良い。

で、会社の知り合いの家に電話し、場所を確認するも、いつまで経っても場所につけない。1時間近くうろうろ。焦ってくる。結局らちがあかないので、断念し龍飛崎に向けて北上。途中にキャンプ場や宿があるだろうし。

13湖を越え、津軽半島日本海を眺めながら龍泊ライン龍飛崎に向けてとばす!
が、宿やキャンプ場が無くて焦りまくり。日も暮れてきて泣きたくなる。
津軽半島の日本海の寂しさが余計に気分を滅入らせる。小泊通なんて本来は気持ちよくとばせる山岳通りなのだろうけど、こんな一台も車とすれ違わない津軽の山奥で一人ぽっちという恐怖感しか沸いてこない。
こうなったら夜通し走ってやるっ!

で、龍が飛ぶごとく強い風が吹く「龍飛崎」に到着。
無事にバンガロ-が一つだけ開いていて助かった!
バンガローって快適!!
あ~良かった!マジで良かった!!本当に良かった。安堵感でまた泣きたくなる。
龍飛では「津軽発の夜行列車~♪」とボタンを押したら流れます。音量でかすぎ!!

ついにここまで来た。感慨深い。

明日は本州最北端だ!待ってろよ~!!

でも後々の行程を考えると、この日龍飛迄来て大正解でした。

本日の走行距離233キロ

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/06(日) 10:34:30|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北ツーリング三日目




朝一で平泉のユ-ス発。
いっぱい人が居すぎてあまり居心地は良くなかった。寝不足~。

秋田道を使い男鹿半島の入道崎へ。
秋田道は恐い!!道細いし、風は強いし、寒いし、車に煽られるし…。泣きながら運転してました(:_;)

秋田南インターで降り、秋田市を通過して北上。なまはげラインをとばす。温泉卿入り口のでっかいなまはげを写メでぱちり。
入道崎は感動でした~。頑張って来た甲斐があった☆
健康的で開放的な印象!天気も良くってすかっと爽やかって感じです。

今日のキャンプは南の池公園(無料です。こことてもお薦めです)。
入り口がわからなくうろうろしていると、ゼファーが入ってくる。
この人もここにキャンプするつもりなのかな?と見ていると、ヘルメットを脱いだら茶髪で今時の若者風情のあんちゃんが。。。
「ども~!ここって入り口ッすか!?」
彼は名古屋から日本一周してるゼファ-750の平田さん。彼は自宅発から一ヶ月経過し、北海道から南下してる最中。一緒に温泉行ったりお話したり写真撮ったり、人寂しくなってきたとこなので面白かったです。
近くの温泉ポルダ-潟の湯は赤いっす!ビックリです!!

そういえば、昨日から対向車線のライダーが手を上げて挨拶してくる。
はじめは何のことかわからなかったけど、これは挨拶なんだぁ~と気付くも、上手く返せない(笑
アクセル握ってる右手をとっさに話して手を上げようとする始末。。。
でも今日になって、だいぶスムーズに左手をサッと上げれるようになった。荷物や雰囲気でツーリングライダーかどうかも見分けられるようになったし。
挨拶し合うと連帯感が生まれて気持ちよい~。


☆☆本日の走行距離267キロ☆☆

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/05(土) 16:44:48|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北ツーリングニ日目




昨夜の初キャンプはムシキング並みにやぶ蚊と戦ってました。でかいよ!こっちの蚊は!!虫の音が煩い煩い。携帯HDプレ-ヤ-持ってきて正解でした。
撤収作業が慣れていないからか大変時間がかかる。ふくらんだシュラフやマットが元の状態にコンパクトにまとまらなくて焦る。
手伝ってくれた方に挨拶をと思ったら既に出発してました。
朝早くから動かないと時間がもったい無い。早起きしなくちゃ。

吾妻レークライン&吾妻スカイライン、二つに有料道路を通る。
スカイラインは日本の名道100に選ばれているだけあって良かったです。ラスベガスのモニュメントバレ-みたいな雰囲気なところもあって気持ち良い。でも所々火山性有毒ガスが噴出してて恐いです。メットごしに吸い込みまくり。
驚いたのが、かなり自転車(旅用の)が多い。こんな山道を一生懸命こいでいる。すごいなぁ~。
その後高速で平泉へ。昨日今日と高速は地獄のような暑さ。まるで修業です。

平泉に来たのは中尊寺を見たいから。
厳美渓を経由して、金色堂へ。やっぱり空気感が違う。当時これを観た人はさぞ驚いたろうと思う。

今日は初めてYHへ泊まる。
しかし、すごく混んでいて、一人部屋にきっちり8人。
あらためて電気の力って凄いなぁと実感。
今日の温泉は整備された温泉。しかしお風呂も毎回500円程度かかるので、積み重なるとばかにできない金額ですな。

本日の走行距離280キロ

テーマ:ツーリング - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/04(金) 09:59:44|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

東北ツーリング一日目




今日からバイクでツーリング。いざ東北へ。
といっても、バイクで高速を走ることも、キャンプすることも、シュラフで寝ることもまったく初めて。
不安だらけ。
しかも、昨日は仕事の打ち上げで終電ちょい前に帰宅。
早速寝坊。9時に出発。
外環・高速代をけちって加須インターまで下道。かんかんでりの猛暑です。
よっぽど引き返そうかマジに考えるも、頑張る。
途中、PAで横浜ナンバーのライダーに話しかけてみる。秋田の実家を目指しているとのこと。暑すぎっすよね~!と互いに。

福島県二本松で降りて、五色沼を目指すも迷う。も~泣きたくなる。
キャンプってどうすれば良いのだろう?何を買っていけば良いのだろう?
不安が不安を呼んで悪循環。ガソリンも無くなるし、でも田舎ではスタンドが無い。うろうろうろうろ。

6時くらいになってようやく曽原湖のキャンプ場へ。
先客が一人あり。
キャンプ場ってこんな感じなんだぁ~、なんて考える余裕もなく、テント造りに取り掛かる。
が、わからん。説明書不親切!ってか一回家で創ってみればよかったよ!!
どうにもいかないので、先客の人に話しかけて手伝ってもらう。
この方がとてもとても親切で、もうご飯も食べて温泉も入って気持ちよくBEERを飲んでいたのを中断して、一生懸命創ってくれる。
沼地なのでやぶ蚊がうようよ寄ってくるのだけど、おかまいなしに色々教えてくれました。
この人が居てくれてホント良かった~!!

温泉の場所も教えてもらって入りにいく。
この温泉、山奥の森も中にあって、源泉かけ流し。更衣室などの施設も板一枚。風呂場も岩が並べてあるだけ。雰囲気でまくりです。
気持ち~~~!!と温泉つかっていると、なにやら緑のヒカリが。。。
ホタルです!!はじめて見ました!!キレイ!!
温泉につかりながらホタルを見れるなんて夢のよう!!

しかし、キャンプって虫との闘いだ。
でかいやぶ蚊がわんさか寄ってきて、カエルがのそのそ歩いています。
こわいっす!!

夜中目が覚めちょい散歩。
夜空一面に天の川が!!しばし見とれる。
あ~来た甲斐があった~~!!

初日走行距離
358キロ


 

テーマ:ツーリングレポート - ジャンル:車・バイク

  1. 2006/08/03(木) 22:19:12|
  2. 2006東北ツーリング
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

GEN

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。